So-net無料ブログ作成

純アルミA1070の切削条件 [マシニング加工日記]

IMG_0769.jpg
受けてしまってから(ノ∀`)アチャーと気付く純アルミ。


図面見てアルミで押し出し材っぽいから何となく勝手に6000番系かなと思ってました。


素材来て1070か(;´д`)あぁぁあ・・・


加工は穴あけとすり割りと単純な加工ですが、穴が厄介でV溝を貫通します。


これは仕方ないので両側からあけるとして、ドリルの切削速度が判らん。


18キリをとりあえずS1000で明けてみたらかなり盛り上がってしまった(-_-*;ウーン


回転数あげてみると良好に!


結果S3000位が盛り上がりも抜けのバリも少なく良好でした。


ちなみに超硬ドリルで内部給油です。


あと個人的条件ですので真似してお釈迦になってっも責任とれませんので!














コメント(9) 
共通テーマ:仕事

コメント 9

栗さん

今日は、いきなりの対応ありがとうございました。
今日見たアルミではないですね。
似てるけど

by 栗さん (2017-12-21 18:11) 

はがせんむ

栗さん
毎度です。

今日やってたのはアルミの鋳物ですね。


by はがせんむ (2017-12-22 06:59) 

エンナ

お疲れ様です。

純○○って付くやつは、通常のやつよりも回転数を上げてやるイメージがあります。。
純鉄もそんな感じですが、忌々しいくらいやな材料です(笑)
by エンナ (2017-12-22 22:25) 

はがせんむ

エンナさま

やっぱり上げるんですね。
上げた時にもって行かれると大変な目にあいそうでビビっちゃいます。
by はがせんむ (2017-12-23 13:19) 

長能善揚

弊社はセンタースルーないのですが、バニシングドリル
とかも、やはり内部給油はゆうこうでしょうか?
工具屋にきくと、バニシングドリル使ってるとこは
内部給油が多くて、うちみたいにないとこは肌や速度は
我慢してるとか・・・?
by 長能善揚 (2017-12-23 19:32) 

はがせんむ

長能善揚さま

バニシングドリルを使ったことがないので返答できません。
すいません。メーカーさんに聞いてもらった方が良いと思います。
by はがせんむ (2017-12-25 07:12) 

antec

軟らかい材料はせん断角が小さい為、通常の条件だと切屑が厚くなりすぎてしまうので、刃当たりの送りを遅くして切屑を薄くしてやる必要がありますね。

バニシングドリルは名前の通りバニッシュして表面を均すので、潤滑はとても重要になってきます。潤滑が不十分だと凝着が起きて逆効果となるので、切削油の供給はツイストドリルよりもシビアですね。

純アルミにバニシングドリルが向くかというと、材質的に凝着し易いのと、工具のすくい角が大きく無いのであまり向かないと思います。使ったことはありませんが。
一般的にはどちらかと言うと鋳物などのサクサクした切屑になる材料に使われる事が多い気がします。
by antec (2017-12-26 14:56) 

はがせんむ

antecさま

詳しい解説ありがとうございます。
さすが判りやすいです
by はがせんむ (2017-12-27 08:30) 

長能善揚

詳しく解説ありがとうございます。参考になります。
by 長能善揚 (2017-12-29 20:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。