So-net無料ブログ作成
CNC旋盤加工日記 ブログトップ
前の2件 | -

新しい内部給油用タップ田野井のゼロチップ・シームレスタフレットを試してみる [CNC旋盤加工日記]

IMG_0726.jpg
ある展示会で説明受けた田野井製作所のゼロチップ・シームレスタフレットを使ってみました。
内部給油用との事ですがサイドにスリットが入っていてそこから刃先に油を供給するそうです。


頂いたチラシには通常のホールタイプの問題点などが書いてあり、なるほど確かにそうだな~よくよく考えたらそうだよな~的な事が書いてありました。

詳しくはこちらでhttp://www.tanoi-mfg.co.jp/only/zc-ht.html#.WjRiCtJl8dU



IMG_0727.jpg
で、サイドからの溝を伝って供給するのが良いらしい。


これはいわゆるロールタップ(盛り上げタップ)ですね通常の切削タップでなくて切りくずが出ないのも良いんです。
いつもこの仕事(A6061)の仕事で止まり穴底にひげバリが残ってしまうことが多く穴底確認してピンセットでつまんで出してたんで上手くいけばいいな~。


昔アルミをロールタップで上手くいかなかったトラウマがありますし・・・メーカーに文句言ったら油性でやってくださいと・・・水溶性の方が圧倒的に多いと思われる昨今でそんなこと言われてもなあ~


IMG_0745.jpg
で装着。今回使用したのはM10でしたのでオイルホール用のコレット7mmを新調したのですが、これはシャンク径8mmでした(^_^;)


IMG_0747.jpg
こんな感じ、ちょいとコレットから出てますが良さそうな感じです。


アルミに300穴程加工しましたがなかなか良かったです。
綺麗だしパッと見盛り上げタップに見えないし、なんといっても切りくずトラブルがなくなるってのが良いです!


ああもう全部これにしちゃおうっと!





コメント(2) 
共通テーマ:仕事

複合旋盤(Y軸付)買ってよかったと思う事(その2) [CNC旋盤加工日記]

IMG_0617.jpg
たまたま複合が便利っぽい仕事が続いたんで次回の続きで。


当初この仕事は角材でマシニングでやってたんですがΦ130の穴あけに割と時間とられてしまい、丸材に変更して旋盤で両端面と中心穴加工→マシニングで外周と穴加工、しかも裏面の外周C0.5の為だけにマシニングも二工程って感じでした。旋盤二工程、マシニング二工程です。


IMG_0618.jpg
でもY軸付の複合旋盤では二工程で終わりです(^0_0^)

ジグは必要ですけどね。

早くもう一台旋盤の支払いも終えてしまって複合機に買い換えたいですよホント



コメント(2) 
共通テーマ:仕事
前の2件 | - CNC旋盤加工日記 ブログトップ