So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

間違えたほうが正解だった話 [マシニング加工日記]

IMG_2113.jpg
図面指示は左に一か所タップなのですが、右の赤しるしに一か所タップ加工がされているとのこと。(ちなみにウチが間違えたのではないです)

先日問い合わせがありまして

半年ほど前に加工した仕事でタップの位置について聞きたいとの事。
冶具や加工時のプログラムから指示通りに加工してますと回答。

しかしもともと他社で加工の品のタップ位置は逆になってるという事でした。

絵を載せましたが一か所側面にタップがあり。
赤い印の通りに加工されていたそうです(図面で正解は黒印)

しかしどういう訳か本来の取り付け位置は赤しるしのほうで正解だったので今まで問題なかったそうです。図変の記事もないです。


そしてうちが収めたものは図面の通りで問題なかったのですが、実際には取り付けが出来ず。
検証した結果、図面が間違っている!ってことになったそうです(笑)


どうしてこのようになったか判りますか?と聞かれましたが、
単なる偶然が重なったのでは?としか言いようがありませんでした(笑)







コメント(2) 
共通テーマ:仕事

コメント 2

静岡人W

なんとも、、不条理な世の中になりましたね。
by 静岡人W (2018-06-01 19:15) 

はがせんむ

静岡人Wさま

実はこの手の経験二度目何ですよね。
実際はなんか裏取引があったのではと勘ぐってしまいます。
もしくは不具合処理の手続きが面倒とか納期の関係で先方がうまく合わせてくれたとか・・・
by はがせんむ (2018-06-02 07:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。